関之尾の滝

関之尾公園には、大滝(幅40m・高さ18m)、男滝、女滝の3つの滝がある。滝の上流へ600m幅80mにわたって広がる甌穴群がある。この甌穴は、約11万年前の加久藤火砕流の凝灰岩が形成されたもので、砂粒や小さな礫を巻き込んだ急流が渦を巻いて河床の軟らかい所が丸く削り取られたもので、大きいものは3mを越えるものもあり、一帯に数千個の穴が散乱している。昭和3年(1928年)に国の天然記念物に指定される。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider